プロフィール

さにー

Author:さにー
九州・大分出身 信州・安曇野在住
2002年オーストラリアへパーマカルチャーをテーマに1年間旅をし、環境と食と体と心のつながりに興味を持つ。2007年静岡・浜松のスパイスカフェBija(現在閉店)の立ち上げに関わる。2009年安曇野・シャロムヒュッテにて石窯天然酵母パン・ピザ部門、2011年上田・天然酵母パンルヴァン信州上田店にてカフェ部門を担当する。2007、2011、2014にインドを訪れる。

フェアトレードにより途上国の生産者さんの生活向上や経済的自立を支援し、世界のどこかのだれかとつながり幸せを分かち合えたらと模索中。そして、「こだま食堂 curry + coffee」オープン準備中。

いつもありがとうございます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人と食と風景と・・・ vol. 2

DSC09359_サイズ変更

日常の人と食と風景、のんびりさと素朴感がなんともあたたかく感じます。
世界のどの国へ行っても田舎は人も食も風景もすてきだと思います


以下、写真の続きをどうぞ ↓↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

人と食と風景と・・・ vol. 1

DSC09243_サイズ変更


8週間のインド滞在のうち6週間はアシュラム暮らしでしたが、訪れたインドの田舎で出会う人と食と風景を載せてみました。



以下、続きの写真をどうぞ  ↓↓↓

続きを読む

ガンディー・スムリティ博物館 Gandhi Smriti, Delhi

DSC09556_サイズ変更

帰国前のデリーではマハトマ・ガンディーが最期を過ごし、そして凶弾に倒れた場所、ガンディー・スムリティ博物館(GANDHI SMRITI)へ行ってきました。

そこにはガンディーが遺した多くの言葉が掲げられていて、一つひとつに心を打たれます。

1948年1月30日午後5時17分、
最後のステップとなったその場所に黙祷、そして平和を祈る。

“You must be the change you wish to see in the world.”

“The way of peace is the way of truth. Truthfulness is even more important than peacefulness.”

“For those who are filled with the presence of God in them, to labour is to pray. Their life is one continuous prayer, or act of worship.”

“Our salvation can only come through the farmer. Neither the lawyers, nor the doctors, nor the rich landlords are going to secure it.”

“True happiness is impossible without true health and true health is impossible without a rigid control of the palate.”


以下、写真の続きをどうぞ ↓↓↓

続きを読む

異国の情緒 フォートコーチン Fort Cochin

DSC09513_サイズ変更

フォートコーチンはインドでも好きな町、アンマのアシュラムへ行く前日と帰国前数日立ち寄りました。
かつてポルトガルやオランダの植民地だっただけにちょっとインドでないカラフルさ。

おしゃれな西洋風カフェもあったり、落ち着く雰囲気です。ユダヤ人街もありアンティークやスパイスのお店がたくさん並んでいて眺めて歩くだけも楽しい場所です。


以下、写真の続きをどうぞ ↓↓↓

続きを読む

手工芸の街 ジャイプール Jaipur

DSC09263_サイズ変更

ジャイプールは観光地ではありますが、メインな見所へは行かずに、アーティストおっちのお勧めでテキスタイル巡りをしました。ハンドプリントの服は好きでインドへ来ると購入していますが、初めてその現場を見ることができました。

手工芸があふれるインドの奥深さに感動。
手を使って仕事をするってまさに神業だと思います。


以下、写真の続きをどうぞ ↓↓↓

続きを読む

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。