プロフィール

さにー

Author:さにー
いつもありがとうございます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和菓子とお茶 日和菓 (にわか)

DSC02892_convert_20160708171442.jpg

時折おじゃまする森の中の「工房まるげ」さん、古雑貨や古布で仕立てた服などを扱っています。その店内に「和菓子とお茶 日和菓(にわか)」さんが来週オープン。昨日はプレオープンということで蕎麦とりい夫妻と伺ってきました。

13512159_1771620223053395_634320909571416446_n_convert_20160708172026.jpg

まるげのご主人がいつも楽しみながら作っている店内の装飾や家具などは、みていて飽きない、ホントにすてき。しげさんの作る古布の服も一点一点がアート。そして、そのすてきな空間をさらにすてきに演出する和菓子と日本茶、すっきりとした和のおもてなしに心が落ち着きます。

13510992_1771620299720054_8557834586496003619_n_convert_20160708172048.jpg

大人が楽しめる空間を大切にした雰囲気、テラスで静かに本でも読みたいな...
またひとつお気に入りの場所が増えました。

「和菓子とお茶 日和菓」
add 安曇野市穂高有明7959-7 
tel 090-1144-3652

スポンサーサイト

「朝日そばふじもり」さんへ

DSC02537_convert_20160528220214.jpg

ワンデイカフェでお手伝いいただいたゆきちゃんが一度伺いたいということで「朝日そば・ふじもり」さんへ。
ふじもりの女将さんとyukiiroのゆきちゃんは名前が同じ「ゆきえ」さん。ふじもりゆきえさんはおおもりゆきえさんの焼き菓子の大ファンだったことが分かり、さらに盛り上がる。

DSC02527_convert_20160528215911.jpg

お蕎麦は十割の玄そば。
まるごとのおいしさが味わい深く、のど越しのよい細めん、上品な蕎麦です。


続きを読む

人気のヒミツ




奈良へ来て訪れたかったのは「くるみの木」さん。

30年以上も続いていて、その人気は衰えることなく健在。寒い日の平日にも関わらず、オープン前から並んでランチの番を待つ人の数、すごいです。

いただくもの、置いてあるもの、すべてブレずに本物を見極めて心地よい暮らしの提案をしていることがよく伝わってきます。

なにしろ見ていて美しい。女性にとってやはりそれにつきるのかな…。

今日は「秋篠の森」さんのお食事、そして2つのお店でスタッフをされていた方のお店「珈琲と定食 minamo」さんへお茶しに行きました。

おいしい
うつくしい
ほんもの
そして、シンプルであたたかい。
そんな言葉が出てきます。
有名というだけでない人気のヒミツ、感じられてよかった。

ごちそうさまでした♪



味わい深い玄そば




冬もやっぱりキュッとしまったお蕎麦を食べたい。ふじもりさんならなおのこと、ちょっと足を延ばしても行きたいお店です。

この時期のものは自家栽培した朝日村のそば粉100%だそうです。そして皮ごと自家製粉した玄そばは黒くてツヤツヤ、味わい深いお蕎麦。十割でこんなに細くお上品、さすがふじもりさんです。

古民家の落ちついた雰囲気についつい友達とゆっくりのんびりさせていただきました。

いつもありがとうございます。ごちそうさまさまでした~♪


朝日そば ふじもり
http://www.ne.jp/asahi/osoba/fujimori/



器とcafe 陶仙房




今日はひとり快気祝いで近くのカフェへ。

昨年からあちこちでうわさを聞いていた「器とCafe 陶仙房」さん、静かな集落にひっそりと佇む古民家には作家さん達の素敵な器が所狭しと展示されている。それだけでも心踊りますが、一年以上かけて再生された建物、空間の作り、窓からの景色、ランチも…全てが興味深く、素敵です。

ランチやお茶に出される器は作家さんのものを使われていて、ぜいたくな気分を味わえます。

和のテイストはやはり心落ちつきます。自分のお店もここのような雰囲気で、ゆっくりとおもてなしできたらと思います。

いろいろと勉強になるお店、ここにいる間ちょくちょく通ってみましょう。

器とcafe 陶仙房 須栗平
add 茅野市湖東3208
tel&fax 0266-75-5522
http://www.tosenbo.com/

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。