プロフィール

さにー

Author:さにー
九州・大分出身 信州・安曇野在住
2002年オーストラリアへパーマカルチャーをテーマに1年間旅をし、環境と食と体と心のつながりに興味を持つ。2007年静岡・浜松のスパイスカフェBija(現在閉店)の立ち上げに関わる。2009年安曇野・シャロムヒュッテにて石窯天然酵母パン・ピザ部門、2011年上田・天然酵母パンルヴァン信州上田店にてカフェ部門を担当する。2007、2011、2014にインドを訪れる。

フェアトレードにより途上国の生産者さんの生活向上や経済的自立を支援し、世界のどこかのだれかとつながり幸せを分かち合えたらと模索中。そして、「こだま食堂 curry + coffee」オープン準備中。

いつもありがとうございます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ammaに会いに…




インドの聖者ammaの東京プログラム、初めて参加しました。安曇野の池田しん&みおご夫妻にお世話になりながら、昨日夕方ねむい目をこすりながら無事帰宅。

今年の1~2月に南インドのアシュラムを訪れてそのアンマの愛の深さに心を洗われる思いでした。プログラム最終日、スペシャルな催しとダルシャン(抱擁)、朝までアンマの愛の波動をいただいてきました。

会場ではインドのアシュラムでお世話になった方とも再会したり、友達にもばったり出会ったり楽しいサプライズもありました。

夜明けまで続いたダルシャン、自分が睡魔と戦ってる間もアンマはひたすら一人ひとり抱擁し続け、時に笑顔もこぼれる…アンマの姿は本当に神々しかった。

今回の会場もそうですが、アンマのいる場所は安堵感に包まれます。まるでお母さんのお腹にいるような感じでしょうか。

自然を愛する、霊性を高める、平和を祈る、日々を大切に感謝して生きていく…アンマから学ぶこと多し。
いつもありがとう、アンマ。

オーム・ナマ・シヴァーヤ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。