プロフィール

さにー

Author:さにー
いつもありがとうございます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転送→放射能への対応

ここ数日間は地震は続きそうで不安な日々です。
被災にあわれた方々へ何もできなくて、胸が痛い…ただただ無事を祈るばかりです。
どうぞ一人でも多くの方が救われますように願います。

私は今日の夕方無事安曇野に着きました。
安否確認のメールなどお気遣い本当にありがとうございました。

友達からメールが転送されてきたので、わたしも転送します。

↓↓↓↓↓

北海道の親友(お医者さんの娘より伝言です)

緊急なので皆さんに送らせて頂きます。皆さん気をつけてください


以下転送

放射能漏れ、ニュースではやっていないけど、絶対起こっている!
これから海苔、海藻を食べつづけて!
父が原発にすごく詳しくて…何度もしつこくごめん
とっても心配で…
これからしばらく毎日海藻品を食べつづけてください
◆味噌汁、ひじきも良いようです。
◆ヨウ素を十分にとっておくと、放射能が身体に吸収されずに排出されるのので(海苔などをとっていないと身体に放射能が大量に吸収されてしまう!)
チェルノブイリよりも酷い大事件らしいので、連絡します。 チェルノブイリのときは、日本からチェルノブイリに海苔がたくさん送られました。かなり効果があります。

あと1日から2日で放射能は届いてしまうから、極力雪とか雨にはあたらないようにしたほうが良いです。

以上です。

見えないものだけに本当にコワいです…。
みなさまのご無事をお祈りいたします。

コメント

No title

私は、マクロビオティック(穀物菜食)の分野で
大森一慧のクッキング師範(食養法指導)と
クシマクロビオティックインストラクターの資格を持ち食事で病気を治すという勉強を4年ほどしてきました。実践は5年以上になり、マクロビオティックを実践するものとして
生き、日々その効能を体感しています。
その立場から、私が学んできたことを参考情報としてお伝えしたいと思います。

福島第一原発の爆発に関連して、最悪の場合が想定されている中、
万一被爆した時の、食養手当て法としての対処法をお伝えさせてください。
放射能はどこまで届くかわかりません。

放射線は、マクロビオティック陰陽理論でいえば極陰です。
この極陰に相対してバランスをとるのは、極陽です。
極陽の食物として考えられるのは玄米と塩、味噌、梅干などです。
砂糖や果物などの陰性食品は被爆時には絶対に食べてはいけないようです。
被爆した際には生水も危険なようです。

以下、情報の根拠となるURLと著書情報です。

引用URL:http://otsukako.livedoor.biz/archives/30327358.html
参考図書:体はこうして癒される―自然治癒力を活かす知恵
(サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) [文庫]
大塚 晃志郎


この情報が、今回でなくてもいつかどなたかの役に立ち、
場合によっては命が助かるということを意図して

No title

ねーたんさん

とても有効な情報をいただき本当にありがとうございます。
こちらも改めてブログへ転載させていただきますね。

私も幸い昨日から玄米を食べ始めました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

海草かぁ!勉強になります!!
浜松も揺れました。
そして親戚が宮城の女川で音信不通です。。
雪&雨をさけて気をつけなくっちゃ。。

No title

まなみさん

そうだね、日々のごはんを玄米にごま塩、わかめたっぷりのみそ汁を基本にするといいと思いますよ。

私の仙台の友達もまだ連絡ないです。
祈って待つしかないですね。

勝手ながら

さにー、無事で何よりです。
放射能への対応策、勝手ながらトラックバックさせていただきました。
今できることをこつこつと!

No title

ぐんちゃん

ありがとう。
この先がまだどうなるのか分からないけど、九州のほうでも被災者の方に対してアクションが起こっているようで「がんばれ日本!」だね。
非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。